PAL ビューア

Windows macOS Linux M5Stack RasPi

TWELITE PAL通知メッセージを解釈します。

TWELITE無線マイコンにはApp_Wingsを書き込んでおき、通信相手のTWELITE PALからのシリアルメッセージが表示されていることを確認してから使用します。事前にApp_WingsのアプリケーションIDやチャネルを設定しておく必要があります。

通信相手はTWELITE PALです。

操作

[ A ]

リストの前ページに移動する。

[ A ] 長押し

この画面を抜け、前メニューに戻る

[ B ]

フォントを変更します。

[ B ] 長押し

テスト用のダミーデータによる画面表示を行います。

[ C ]

リストの次ページに移動する。

[ C ] 長押し

TWELITE 無線モジュールのリセットピンを制御し、リセットします。

ESC

ESCキーを入力することで、この画面を抜けます。

App_Wings経由で無線パケット由来のシリアルメッセージが得られたときに、PAL子機のID (1..32まで) に対応するリスト項目に、PALの種別とセンサー情報などを簡易表示します。

現在表示されるリスト画面中に新しく受信した情報が表示されたときは、そのエントリ行にカーソルが移動します。