ビルド・書換画面

Windows macOS Linux RasPi

ビルド中

ビルド中の画面です。ビルドコマンドの内容はコンソール画面に出力されます。画面中の ... はビルドしているファイル数、下部の暗い色の表示はビルドしているファイル名です。

ビルドエラー

ビルドがエラーの場合は、上記のような画面になります。再ビルドの実行やエラーログの表示を行えます。また、一定時間でタイムうとして直線のメニューに戻ります。

画面上のエラーメッセージは、代表的なもののみ表示されます。ビルドが失敗したときエラー内容のメッセージが表示されない場合もあります。

操作

[ A ] 長押し

この画面を抜け、前メニューに戻る

[ B ]

エラー時に再ビルドする

[ C ]

エラーログを表示する (Windows/Mac)

エラーログは{プロジェクトフォルダ}/build/builderr.logです。

[ C ] 長押し

フォルダ(プロジェクト、関連フォルダ)を開きます。設定メニューでVS Codeで開くように設定できます。

ESC

この画面を終了し、書換メニューに戻ります。

書換中

ビルドが成功するとファームウェアを書き込む画面になります。

v1.0.2以降は、ファームウェア書き換え後に、書き換え内容を読み出して確認するベリファイ処理を行います。

書換失敗

書換がエラーの場合は、上記のような画面になります。

操作

[ A ] 長押し

この画面を抜け、前メニューに戻る

[ B ]

再度書換を行う(直前の書き換えメニューに戻ります。再書換のメニュー項目が選択されている状態なので、もう一度[ B ]を押すことで再書換操作になります)

ESC

この画面を終了し、書換メニューに戻ります。

書換完了

書換が無事成功すると上記のような表示になります。

v1.0.2以降は、ファームウェア書き換え後に、書き換え内容を読み出して確認するベリファイ処理を行います。

操作

[ A ] 長押し

この画面を抜け、前メニューに戻る

[ B ]

TWELITE無線モジュールをリセットして、インタラクティブモード画面(または設定によりターミナル)画面に移動します。

ESC

この画面を終了し、書換メニューに戻ります。