標準アプリ ビューア
Windows macOS Linux M5Stack RasPi
TWELITE無線マイコンにはApp_Twelite(標準アプリ)またはApp_Wingsを書き込んでおき、通信相手からのシリアルメッセージが表示されていることを確認してから使用します。
通信相手はApp_Twelite(標準アプリ)で、標準アプリのボタンやアナログ入力の状態のメッセージ (0x81メッセージ) を受信すると、その内容を mwm5 のパーサーライブラリにより解釈して表示します。
操作
[ A ]
割当なし
[ A ] 長押し
この画面を抜け、前メニューに戻る
[ B ]
フォントを変更します。
[ B ] 長押し
テスト用のダミーデータによる画面表示を行います。
[ C ]
割当なし
[ C ] 長押し
TWELITE 無線モジュールのリセットピンを制御し、リセットします。
ESC
ESCキーを入力することで、この画面を抜けます。
PDFに出力
リンクのコピー